リアル体験談 子連れアメリカ出張滞在1年間のママに聞く!

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
学研の子供オンライン英会話TalkingTime > 英語&教育ニュース > 英語学習 > リアル体験談 子連れアメリカ出張滞在1年間のママに聞く!

「伝えたい」の気持ちが英語をうまくする

―では1年ほどたつころにはかなり馴染んでいたのですね! 英語に対するお母様の認識も変わりましたか?

 

そうですね。1年たてばそれなりにプリスクールにも慣れましたし、英語そのものも、自分の中でしっかり根づいた感覚も出来てきたなとは感じていました。私自身も、スクールなどに通いましたが、子どもの様子を見つつ、また自分自身で最終的にたどり着いたのは、「英語は、恥ずかしがらずに話そうという姿勢があれば何とかなる!」ということです(笑)。

日本人は、完璧な英文にしないと話せない感じがあるのですが、それだと絶対に話せるようにはならないですし、通じないんです。そうではなく、「伝えたい!」という思いをもって、知っている限りの単語を並べたほうが断然通じるし結果的にうまくもなるんです。

そういった意味では、とりあえず話せる場だけは、日本に帰ってきてからも作ってあげたいなと思い、最近は近くの英会話教室にも通っていますが、やはり頻度がどうしても少なくなるので、トーキングタイム他、色々なオンライン英会話も調べ出していますよ!

Iさん曰く、この1年のアメリカでの生活は本当に行けてよかったということ、そして英語力に関しては、やはり子どもの吸収力は自分と比べて数倍高かったことだけは悔しいながらに認めざるを得なかったとおっしゃっていました。
また、この小さい頃に見につけた感覚だけは大事にしたいから、地道に刺激だけはしていきたいということでした。

いかがでしたか? もし、これからの海外滞在に関して悩んでいらっしゃる方に何か伝わるものがあれば幸いです。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Talking Timeの最新情報をお届けします

この記事のキーワード

関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

ここからはレッスン提供をしている
株式会社QQEnglishのサイトに移動します。

無料会員登録の後、アカウントを登録してから無料体験レッスンをお楽しみください。
なお、メールアドレスで会員登録する場合は、パスワードはご自分で自由にご設定ください。

※TalkingTimeは(株)学研プラスと株式会社QQEnglishの共同事業です。

ここからはレッスン提供をしている
株式会社QQEnglishのサイトに移動します。

※TalkingTimeは(株)学研プラスと株式会社QQEnglishの共同事業です。