1歳から英語学習をスタートさせたママの本音トーク

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
学研の子供オンライン英会話TalkingTime > 英語&教育ニュース > 1歳から英語学習をスタートさせたママの本音トーク

161212-6ds

英会話はあくまでもコミュニケーション手段!

 

―お母さまの指針がしっかりしていて、とても説得力がありますね。

受験や学校の授業対策という目的は今のところ持っていません。自分の経験上、「学校の英語授業と英会話スキルって、いまいちリンクしないなぁ」って思っています。なので、最初に英語に触れるのが学校の授業だと、それこそ一瞬にして苦手意識を持ちかねないので、そういった意味でも早くから英語に触れさせたかったという思いもあります。

―受験英語って独特なものがありますよね。

以前、カナダ人の友達3人に某大学の赤本を解いてもらったら、みんな7割くらいの正解率でした。ちなみに私のほうが若干ですが点数が上で。そんなもんです。

―英会話の習得は「あくまでもコミュニケーション手段」というお考えということでしょうか?

はい。交流の幅も広がるし、読みたい本を読めたり、やりたいことをやれたり、選択肢が増えるということを娘には伝えています。「英語の勉強、頑張れ!」のようなスタンスだと本人のモチベーションは下がることが目に見えているので、「勉強」というものを理解する前の年齢からスタートしたことは良かったと思います。英会話教室は娘にとっては学びではなく完全に遊びでしたね。

―今は英会話教室をやめて、Talking Time1本でやっているとお聞きしました。

はい。リアルコミュニケーションはサマースクールや1dayキャンプに行ったりしています。あとは毎年私の友人がカナダやロンドンから遊びに来てくれるので、交流の機会はあります。娘の今の段階は、英語に慣れ親しむ一歩先にあるスキルUPなのかなと思っています。Talking Timeはマンツーマンで週2回やっているので、グループレッスンの英会話教室より効果が見えやすいです。ですので、今のところ英語学習はTalking Timeだけで十分だと思っています。

―貴重なお話をどうもありがとうございました!

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Talking Timeの最新情報をお届けします

この記事のキーワード

関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

無料会員登録の後、アカウントを登録してから無料体験レッスンをお楽しみください。
なお、メールアドレスで会員登録する場合は、パスワードはご自分で自由にご設定ください。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。