親子ではまっちゃう! 楽しい英語ゲーム

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
学研の子供オンライン英会話TalkingTime > 英語&教育ニュース > 親子ではまっちゃう! 楽しい英語ゲーム

「身近な単語、どう覚える?」 この話題は、日本語でも英語でもやっぱり同じ。身近にあるものの単語は、生活の中で自然に身につけるのがいちばんです。おうちでの合間時間、お出かけ中、待ち時間…ちょこっとの時間を有効活用する方法を今回はお伝えしますね。

アメリカキッズに大人気
 シンプル! でも、必ず盛り上がるおすすめゲーム

こんにちは、Mikoです。
ある日の放課後の校庭でのこと。娘は、お友達と長縄跳び。そして、ジャンプに合わせ、何やら楽しげな歌。「アイスクリーム ソーダ チェリー オントップ」!? 続きを聞いてみると、「あなたのボーイフレンドの名前って? A、B、C…」と続いていました。 どうやら、ジャンプしている子が引っかかったときのアルファベットから始まる名前の子が、その子のボーイフレンド!ということで、周りの子どもたちが、あの子は? この子は? と名前を挙げては、ジャンプしていた子は、え〜違うよ〜と照れてみたりと、盛り上がっていました。

ちなみに、縄跳びは日本の子どもたちの方がずっと上手です。こちらでは、縄跳びを体育の時間にするところは見たことがありませんし、二重跳びをできるところなどをアメリカの子どもたちに見せたら、スーパーヒーローになっちゃいます!
というわけで、アルファベットを覚えるのに、縄跳びのリズムに合わせてみる、というのは、日本の子どもたちにとっては、ぴったりかも! そして、好きな男の子、女の子、なんていう話題で盛り上がるのは、世界共通! 身近なお友達の名前をローマ字で考えてみるのも、楽しくできると思います。

『Ice Cream Soda (Jump Rope Rhyme)』
Ice cream soda,
Cherry on the top,
Who’s your boyfriend (or girlfriend)?
I forgot!
A, B, C, D, E, F, G, H …

ちなみに、こちらでは、子どもたちが自分たちで学校から帰宅することはありません。必ず大人が学校までお迎えに行き、放課後の校庭にも付き添います。この Ice Cream Soda Song は、私の頭の中にすっかり定着してしまいました!

というわけで今日のテーマは、アメリカの学校で必ず出会う子どもたちが大好きな楽しいゲーム。今日は2つ紹介したいと思います。

1007-1

『I spy』ゲーム

私と娘は、このゲームを何かの待ち時間やお散歩のときによくします。何も用意する必要がないし、合間の時間にできるおすすめゲームです。おうちの中でこれをやると、身の回りにあるものの単語も楽しくたくさん覚えられると思います。やり方は、こんな感じです。

まず、クイズを出す人が、部屋の中を見回し、答えを決めます。例えば、キッチンにあったバナナ。これに決めたら、「I spy with my little eye, something yellow!(黄色いもの、見つけた!)」と言います。そして、答える人は部屋の中を見回し、黄色いものを見つけて、「Banana!」と当てる、というゲームです。

一緒に遊ぶ子どもの英語レベルによって、色の名前を覚えるところから始めたり、日本語で答えた単語を英語に言い直したり、楽しい!と思えるレベルでスタートするのがコツだと思います。レベルアップしてくれば、色だけでなく、形や始めの文字などもヒントにできます。

「I spy with my little eye something beginning with F in the kitchen. (キッチンにあるFから始まるもの,見つけた。)」
「Fork!」
といった感じです。

『Simon says』ゲーム

リーダーになる人が、「立って!」「座って!」「頭にさわって!」などの指示を出す命令ゲームですが、ポイントは、その指示の前に「Simon says」というフレーズがついたときだけ、指示に従う、というところです。

ジェスチャーを加えながら、例えば、
「Simon says stand up!」
「Simon says touch your head!」
「Simon says clap your hands!」
など、テンポよく。そして、リズムに乗ってきたところで、
「Touch your toes!」

「Simon says」がついていないので、自分のつま先を触っちゃった人は負け〜です。
このゲームは、たくさんのバリエーションが考えられますし、シンプルでよく使う動詞や体の部分の名前を楽しく覚えられます。そして、体をたくさん使うので、とっても盛り上がる! 一生懸命やっている子どもたちの姿もとってもかわいいです。私のおすすめ命令は、これ!

「Simon says smile!」
「Simon says play air guitar!」
「Simon says waddle like a penguin!」
「Simon says to be a beautiful butterfly princess!」
「Simon says cry like a baby!」
「Simon says tickle your friend!」
「Simon says wink with your right eye!」
「Simon says kiss your tummy!」
「Simon says hug yourself!」
「Simon says wiggle your nose!」
「Simon says smell your feet!」などなど。

***********
いかがでしょう? 親子で改めて英語時間を作り机に向かう、というのは難しいことですが、これなら、ちょっとした合間時間にできるかと思います。お子さんと一緒に楽しい英語タイムを過ごしてもらえるとうれしいです。
「Simon says have fun!」

◆ペンネーム:Miko
◆プロフィール:
現在、アメリカのサンフランシスコにて7歳の女の子と3歳の男の子、2人の育児中。日本で大学卒業後、アメリカのシアトルに留学。ビジネスプログラムとインターンシップを経て、日本で就職、結婚、出産。このまま、安定した生活になるかと思いきや、旦那さんの海外赴任で、生活は一変。シリコンバレー → カンザス → サンフランシスコの引っ越し、その都度、子どもの転校など、まさかの冒険人生奮闘中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Talking Timeの最新情報をお届けします

この記事のキーワード

関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

無料会員登録の後、アカウントを登録してから無料体験レッスンをお楽しみください。
なお、メールアドレスで会員登録する場合は、パスワードはご自分で自由にご設定ください。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。