学習の気分転換になるかも? 英語でアニメを見てみよう

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
学研の子供オンライン英会話TalkingTime > 英語&教育ニュース > 学習の気分転換になるかも? 英語でアニメを見てみよう

遊びざかりの子どもたち。テキストだけの学習に飽きてしまって行き詰まることもあると思います。そんなときは、子ども向けのアニメでひと息つくのもいいかもしれません。お子さんが好きな作品を繰り返し見ることもあると思いますが、せっかくなので、アニメを英語の音声や字幕で楽しんでみては? いつも見ていた作品にもひと味違った楽しみが生まれますよ。

 

こんにちは! T子です。

お子さんの集中力が落ちたり、気分が乗らなかったりして、英語の学習に身が入っていないようなことはありませんか。そんなときは、気分転換に好きなアニメを英語で見てみてはいかがでしょうか。娯楽だけでなく、よい英語教材にもなるかもしれませんよ♪

アニメで英語が勉強できる!?

英語でアニメを見るいちばんのメリットは、楽しく学習できることです。キャラクターの表情がくるくる変わり、身振り手振りがつくことから、英語に自然に入り込みやすくなります。 新しいアニメを視聴することもトレーニングになりますが、まずは日本語で見たことがあり、ストーリーを知っているアニメを見るほうが楽しく始められるのではないでしょうか。

例えば、スタジオジブリのアニメのようにテレビで何度も再放送されているアニメなら、親子で取り組みやすいかもしれません。

DVDの英語音声でシャドーイングをしよう!

さっそくアニメを使った学習についてご紹介します。DVDであれば、日本市場向けに発売されたアニメでも商品によっては英語音声に吹き替えたバージョンや、英語字幕が含まれているものもあります。私もアニメを英語学習に取り入れる前は特に気に留めていませんでしたが、実はこれらは学習に役立つ便利な機能なんです♪

まず、英語の音声はシャドーイングに役立てられます。シャドーイングとは、英語音声を聞いて同じ内容を声に出し、影のようについていくトレーニング。これによって「聞く」「話す」ための能力を格段に伸ばすことができます。 シャドーイングのポイントは、アニメのキャラクターのように感情を込めて発話し、発音だけでなく、リズムや間もまねすることです。より自然にリズムよく話せるよう、恥ずかしがらずに話すのがスピーキング上達への近道です。

0920-1

字幕も活用できる!

英語の字幕を学習に活用するのは、英語が読めることが前提になるので、少し年齢が上がってからになるかもしれませんが、字幕での学習も効果的です。日本語の音声を聞きながら英語の字幕を見ることは「この日本語は英語でこう言うんだ」と気づくチャンス。日本語で考えたことを英訳しようとしても、直訳しただけでは表現できないこともあるのではないでしょうか。字幕があれば、日本語で頭に意味が入っているので、「こんな言い回しもできるんだ」と吸収しやすいと思います。
また、英語の音声を聞きながら英語の字幕を見ると、聞き取れなかった単語のスペルを確かめることもできます。語彙力アップにつながります。

アニメで英語を学習するときの注意点

アニメは、ほとんどが子ども向けに作られたものです。そのため、なかには赤ちゃん言葉や、くだけた英語表現が含まれていることもありますが、ここでは音に親しむのがいちばんの目的。キャラクターのセリフに耳を傾けましょう! また、あくまで息抜き用の補助教材として鑑賞する程度にとどめましょう。もちろん、わからない単語、疑問に思ったことは辞書を引いて自分で確かめることも大切です。

アニメを使った学習は、「こんなことを言ってみたい」とか「こういうときはこのように言えばいいんだ」とお子さんが自主的に勉強するきっかけになります。日常生活で使えそうな表現に出会ったら、それを使ってオンラインレッスンの先生に話しかけてみるのも楽しいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Talking Timeの最新情報をお届けします

この記事のキーワード

関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

無料会員登録の後、アカウントを登録してから無料体験レッスンをお楽しみください。
なお、メールアドレスで会員登録する場合は、パスワードはご自分で自由にご設定ください。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。