レッスンに行き詰まったら? 教えて! みんなのやる気スイッチ ②

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
学研の子供オンライン英会話TalkingTime > 英語&教育ニュース > レッスンに行き詰まったら? 教えて! みんなのやる気スイッチ ②

今回は、お友達同士である小学校1年生の光士郎くんのお母様と、保育園に通う咲ちゃんのお母様にインタビューをしました。お二人ともワーキングマザーで、毎日忙しく過ごす中でどのように Talking Time を活用されているのか、またお子さんたちが「もうやめたい!」と言ったときにどのように対応をされたのか、エピソードを聞かせていただきました。

 

低年齢の習い事は、親目線で持続可能かの見極めも大事!

 

光士郎くんママ:
送り迎えをしなくてよい、好きな時間に自宅でできる、すっぴんでもジャージでもなんでもOK!なところでしょうか…。隙間の時間を見つけてレッスンを予約できるので、とても助かっています。通う形の英会話だと、レッスン時間の他に準備時間や、余裕も含めた送迎時間もプラスされるので。

咲ちゃんママ:
本当にその通りです。親が関与するのは予約と Skype の立ち上げくらいなので、私に限らず夫でもできるのも利点だと思います。親にとって精神的な拘束時間も少ないと思います。

光士郎くんママ:
1人で習い事に通わせるにはまだ早いと思っているので、今の段階では親目線で続けられるか、というのが習い事選びのポイントでもあります。

0907-3

咲ちゃんママ:
うちもまだ保育園なので、子どもだけではなく親のやる気も続かないと、習い事はしんどくなってしまう気がしています。最初はわくわくしながら始めた習い事でも、気づくと親子ともに “始めたから続けなければならない義務感” だけになってしまったなんて話もよく聞くので。

光士郎くんママ:
わかります、わかります。まだまだこの年齢は親の積極性が子どもの背中を後押しすることもあると思うので、私自身もストレスなく子どもも楽しめる英会話、ということで Talking Time に辿り着きました。

 

子どものやる気スイッチが切れたらどうする!?

 

― 光士郎くん、咲ちゃんともに毎回楽しく Talking Time ができていますか?

光士郎くんママ:
いやいやいや…。やはりそこは子どもなので、今日はちょっと気分が乗らないとか、違う遊びがしたいからまた今度にしてとか、いろいろありますよ。

咲ちゃんママ:
うちは、しばらくお休みしていた期間がありました。最初は女性の先生でレッスンを受けていたのですが、たまには男性の先生をと思って試したところ、緊張してしまい逃げてしまって…。その日はレッスン中断。そこからしばらくは Talking Time をやめたいとずっと言っていました。

― そんなことがあったんですね。どのようにリスタートされたのでしょうか。

咲ちゃんママ:
正直もうダメかな…と思っていたんです。やめたいと言ってから2週間後くらいに「もうやらない?」と聞いたところ、「やる!」と。それからは、人が変わったように積極的に取り組んでいます。

0907-1

― 咲ちゃんに何が起きたのでしょうか。

咲ちゃんママ:
光士郎くんママに相談したんです。2人とも忙しくてなかなか会えないのですが、普段からやり取りをしていて、ちょうど同じタイミングで Talking Time を始めたこともあり、娘の状況を話しました。

光士郎くんママ:
それで動画を送ったんですよ。光士郎が Talking Time をしている姿を撮って、咲ちゃんに見てもらおうかと…。

咲ちゃんママ:
それを見て、やる気スイッチが ON になったようです。本人に聞くと、自分と年齢が変わらないのに、光士郎くんがペラペラと英語を話している姿がかっこいい!と。私もこんな風に話せるようになりたい!と思ったそうです。

光士郎くんママ:
こちらはこちらで、「咲ちゃんが、かっこいいって言ってくれて、一緒に頑張ってるだってよ? すごいじゃん!」と伝えたところ、まんざらでもない様子で。そこからちょっとやる気がない日でも、「咲ちゃん頑張ってるかもね~」と言うと、僕もやる!と積極的に取り組むようになりました。

― お子さん同士の刺激が効果的だったということでしょうか。

光士郎くんママ:
そうですね。自宅でできる利点は、逆を言えば慣れてきたときに切り替えが難しいという弱点にも変わりがちです。1人でレッスンを受けて、お友達からの刺激がないことも、この年齢の子たちには少し物足りないことに繋がるのかもしれません。でも、咲ちゃんからの “かっこいい!” で、ずっとモチベーションが続いています。

咲ちゃんママ:
そんな一件があってから、たまに子ども同士 Skype で、最近 Talking Time の調子はどう? どこのページまで進んでる? なんてやり取りもしているんです。

光士郎くんママ:
そうそう、あまり頻繁だと、それもまた慣れてきてしまうので、お互いにやる気スイッチ切れが続いたときなどにやり取りするよう、そこは親が見極めて。

咲ちゃんママ:
大人でも、興味があって始めたつもりが時として気分が乗らないということがありますよね。子どもも一緒です。そんなときは無理にやらせるのではなく、その都度やる気スイッチを探してあげたいなと思っています。

0907-2

― Talking Time に同じように取り組んでいる仲間の様子を知ることができたら、お子さん目線でも、お母様目線でも、とてもいい刺激になりそうですね。ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Talking Timeの最新情報をお届けします

この記事のキーワード

関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

無料会員登録の後、アカウントを登録してから無料体験レッスンをお楽しみください。
なお、メールアドレスで会員登録する場合は、パスワードはご自分で自由にご設定ください。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。