【体験談】9月から渡英したファミリー②

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
学研の子供オンライン英会話TalkingTime > 英語&教育ニュース > 【体験談】9月から渡英したファミリー②

前回から続く9月から渡英したOさんファミリーの体験談。

2年の予定で男の子3兄弟を引き連れていよいよ出発!

そこからはどんなことが待ち受けていたのか、引き続き体験談をお伝えします。

 

―いよいよ渡英になったわけですが、到着直後のお話を聞かせてください!

心配していた長時間フライトですが、座席モニターのお陰で思いの外ストレスなく到着しましたね。

子どもたち3人とも、寝るか食べるかテレビ見るかでフライトが終わりました(笑)

無事にHeathrow空港に到着し、到着した日は空港近くのホテルに一泊し、翌日早朝からレンタカーで居住するエリアに移動。

最初の数日間はB&Bに滞在し、そこからは家が決まるまではコンドミニアムに移動しました。

―ここまではとてもスムーズに進んでいますが、家探しでとても苦労されたとお聞きしました。

そうなんです。

着いたー!」と新しい生活にワクワクしたのもつかの間、英国到着翌日から不動産会社を何件も回って物件探しがスタートしました。

というのも、渡英が決定したのもギリギリだったこともあり、物件や学校までは日本で手配できずで…。

やはり3児を連れての家探しはなかなか大変でした。

加えて、滞在地周辺はほとんどが決められたスペースに路駐。

この文化に慣れないので、駐車場探しに多大な時間を要し、初日は昼食をとるにも一苦労でしたね。夕方には皆夕飯も食べずに熟睡でした。

 

 

―聞いているだけでもハードな家探しですね。

予想はしていましたから(笑)

でも、こんなことでは家探しどころではないと、翌日からはB&Bの部屋で朝、持ち込んだ炊飯器でご飯を炊いて、持ち込んでいたラップと梅干とふりかけと海苔でおにぎりをつくって車内で食べさせる生活でした(笑)。

この炊飯器の持ち込みについては、同じく三兄弟を連れて渡英経験のある先輩ママからのアドバイス。

「男の子3人のお腹を満たすには炊飯器と米は持っていくといいよ」と。

それがホントに大活躍でしたね!

英語でのやりとりに苦労しない夫に対して子供たちの尊敬のまなざしが集まる一方で、母はおにぎりで面目を保っていた…とも言いますが。

―家探しを並行しているとはいえ、いよいよスタートしたイギリス生活、お子さんはもちろん、Oさんは最初からさっと溶け込めましたか?

そうですね、私としては何回かこういった経験もあったので比較的スムーズでした。

何よりも、イギリスは日本と同じく左側通行なのがありがたいなと!家探しの途中、私が運転担当になっていたので(笑)

ただ、車のウインカーは逆。

慣れるまでは車線変更の度にワイパーが動き出してアワアワすることも。

とはいえ、子どもたちの学校の送迎は車で行うことになりそうなので今のうちに練習しなければいけないな、と頑張りました。

とにかくこちらは路駐が多いので、譲り合い精神がないと通行が成り立ちません。

遠くから通行を譲る合図をしてくれるのをみると優しさを感じます。

子どもたちはというと、家探し中はほぼ一日中車の後部座席で並んですごしていて、まだ他に遊ぶ子もいないので兄弟愛が深まっている様子でしたね(笑)。
でもそんな中でも、英語で積極的にコミュニケーションを取らなくては!という意識は特に長男はありました。

たとえば、私たちが中古車販売店で車の相談をしている間に店内にあったドライブシュミレーターを発見したとき。

長男が「どうやったら動くのか教えて」って英語でなんていうの?というので教えたら、弟と手をつないで自らスタッフを探し、自分で英語で聞いていたり。

初めて実践的に使った英語かもしれません。

このように、おもちゃ屋さんで自分の欲しいおもちゃを見つけた時、「これいくらですか?」ってなんていうのと聞いてきて、また自分でスタッフを探して聞いていたり。この積み重ねが自信をつくっていくのかな、と主人と見守っていました。

―小学校2年生のお兄ちゃん、度胸がありますね!

そうですね!

ちょうどこのあたりのタイミングで、子供たちを公園で遊ばせているときに出会ったベルギー人ファミリーと夕飯を共にしたりと、少しずつコミュニケーションをとるようにしていきました。

次男と同じく5歳の女の子と3歳の女の子のいる家族だったのですが、同じ年頃の子供たちとの関わりは、言葉云々の前に子供同士だからこそできる意思疎通が貴重なのかもしれないな、と感じました。

 

―新生活準備の様子と共に、子供たちがどんな風に環境に適応していくかも引き続き楽しみにしています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Talking Timeの最新情報をお届けします

この記事のキーワード

関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

無料会員登録の後、アカウントを登録してから無料体験レッスンをお楽しみください。
なお、メールアドレスで会員登録する場合は、パスワードはご自分で自由にご設定ください。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。