0327-05

セブに親子留学に来るなら2月後半〜6月の間がオススメな理由

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
学研の子供オンライン英会話TalkingTime > 英語&教育ニュース > セブに親子留学に来るなら2月後半〜6月の間がオススメな理由

0327-01

もうすぐGWですね。長期休みになると、最近では確実に話題になる親子留学。もちろんセブ島も親子留学にはとってもおススメなんですよ。

 

親子留学にはセブ島がおすすめ!

 

Talking Timeをされている方であれば、もちろんご存知かと思いますが、レッスンを提供しているQQイングリッシュは、フィリピンのセブ島にオフィスがあります。フィリピンは世界第3位の英語公用語国だけあって、最近では親子留学でも人気のエリアになっているんですよ! 何といっても、飛行機で約4時間という近さ、時差も1時間という負荷のなさ、滞在費なども全て含めて考えると、特にお子さんと一緒の留学では行きやすいことは間違いありません。

もちろん語学面だけでなく、海で遊べるアクティビティもおススメ。フィリピンは基本的に1年中、暖かい国ですので、いつでもビーチリゾートを楽しむことができます。綺麗な海の景色とマリンスポーツは、子ども以上に大人も楽しみたいものですよね。

そんなセブ島ですが、実はベストシーズンがあるのです。
それは、いちばん天候が安定し、最高とも言える2月後半〜6月なのです!
0327-05

なぜ2月後半~6月がベストシーズンなのか?

フィリピンには日本のような春、夏、秋、冬という四季の概念はなく、季節は大まかに言うと2つ、乾季と雨季しかありません。先ほどおススメした2月後半〜6月は「乾季」にあたり、気候は日本でいう夏のような感じです。
乾季の間はほとんど晴れていて、暑い日が続きます。一方、「雨季」に入ると毎日必ず一回は雨が降ります。フィリピンの「雨季」は、日本の梅雨のように1日中雨が降り続くということはまずなく、3~4時間おきにスコールと言われる雨が急に降ってきて、1時間弱でやむようなイメージでしょうか。

どうしても日本の夏休みに合わせるとなると、7~8月になりがちな留学スケジュールですが、冬休み~春休み~GWと、そのくらいに来ていただけると、この時期ならではの最高のセブを満喫していただけると思います。
ちなみに、基本的にセブは1年中半袖でもOKですが、この乾季のシーズンは特に暑くなりますよ! せっかく親子留学に来るなら、平日はしっかり勉強するにしても土日には親子で海などのレジャーを楽しむ、そんな時期に来られてはいかがでしょう?

0327-05

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Talking Timeの最新情報をお届けします

この記事のキーワード

関連記事

人気記事ランキング

カテゴリ

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

無料会員登録の後、アカウントを登録してから無料体験レッスンをお楽しみください。
なお、メールアドレスで会員登録する場合は、パスワードはご自分で自由にご設定ください。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。

ここからはレッスン提供をしている
QQイングリッシュのサイトに移動します。

※TalkingTimeは(株)学研プラスとQQイングリッシュの共同事業です。